良いときには美味しい焼肉

焼肉と言えば日本でも大人気な料理の一つだと思うけど、好きな食べ物って言ったら寿司とか焼肉、カレーライス、ラーメンっていうのが、一般的にパッっと出てくる料理名なんじゃないかな?って思う。

フジテレビ

寿司はあまり家でやる人はいないと思うけど、家でやるとしたら手巻き寿司とかですかねー
手巻き寿司だったらその材料を色々並べておいて、海苔の上にご飯と具を載せて巻くというのが一般的だ!

それ以外でもカレーライスなんかはもはや日本食として定着して、独自の味が確立されているけど、ラーメンなんかもそうだと思う。

もとは中華そばって事で中国の料理から生まれた料理だと思うけど、これもかなり独特な日本独自の味が開発されていて、家で作って食べる人も多いと思う。
実家に帰れば、親がいつも作ってくれる。家族団らんで食卓を囲みながら、フジテレビのバライエティ番組を見るのが、ふっと思ったら、幸せを感じるひと時。

ラーメンに関してはカップラーメンが有名だけど、生めんなんかもかなり今では研究されていて、お店で食べるみたいな、レベルの高い美味しいのが発売されている。

そんな日本料理の中でも人気が高いのが「焼肉」。これも、日本では独自に焼肉と言えば「カルビ」、「ロース」、「タン」、「ハラミ」辺りだと思うけど、個人的にはロースよりもカルビが好きだけど、脂身が嫌いな人は、カルビよりもロースが好きって人も多いと思う。

最近では焼肉屋のたれも普通にスーパーなんかでも売っていたりするんで、そういうたれを買うだけで、家でも本格的な味を楽しめるので、良い時代になったなーって思う。

焼肉が食べたいときは、また実家に帰ります。家の中で、煙だらけになるけど、フジテレビのスカパー!オンデマンドも加入してるので、家族全員でフジテレビの番組を見ながら、へらへらして焼肉を食べる。
うちで1回焼肉をすれば、においが3日ぐらい取れないけど、なんか良い~~



やきとりと焼き鳥の違い

飲みのつまみと言えば焼き鳥!

 

yakitori.jpg

 

しかし実は「やきとり」と「焼き鳥」で違いがあるっていう話を聞いたけど、皆さんは「やきとり」と「焼き鳥」の違いをご存じだろうか?

調べてみたところ、「やきとり」というのは豚肉の焼き鳥で、「焼き鳥」は文字通り鶏肉を使った焼き鳥の事を指すみたいです

しかしなんで、やきとりって名前なのに豚肉を使うんでしょうか?

実は昔は豚肉も鶏肉も高級品で、一般庶民でも気軽に食べられるように、通常は捨てる豚の部位を串刺しにして売り始めたのが最初みたいです

当初は「やきとん」と呼んでいたのですが、響き的にしっくりこないという事で、先に定着していた「焼き鳥」の名称にあやかって、平仮名で「やきとり」表記したという事みたいです

しかも「やきとり」と「焼き鳥」の違いは肉だけの違いではなく、同じ「やきとり」でも各地で食べ方まで違うみたいです!

というのも、全国やきとり連絡協議会に登録されているやきとり都市の室蘭、福島、東松山、今治、久留米の中で、東松山の他に室蘭も豚肉派で、東松山は辛味噌をつけて食べるのに対し、室蘭は洋ガラシをつけて食べるのが主流だという

またスタンダードな「かしら」でも違いがあり、肉の間にサンドされている野菜も、東松山はネギで、室蘭は玉ネギが挟まっている。

なんか噂では、宮崎ではやきとりは串に刺さってないっていう話も聞くので、やきとりと言っても、鉄板で焼いてそのまま食べる鉄板焼きだったり、九州の久留米のように、魚や馬まで串に刺して「焼き鳥」と呼ぶ地方まであるという…

場所が変われば、料理の仕方や肉まで違うんで、是非地方に行ってやきとりを頼むときは、何の肉かとか、串に刺さっているのか?とか色々質問してみる必要が会うかもしれない(笑)

父とコーヒー牛乳

コーヒー牛乳を飲んだことがある人ならわかると思うけど、とても甘い~(笑)
でも、うちの父は結構その甘さが好きみたいんで、フジテレビを見てコーヒー牛乳を飲むのが父の大好きなリラックスタイムで、家にいつもコーヒー牛乳をストックしている。

フジテレビ

私にとって、コーヒー牛乳ーといえば、甘すぎてコーヒーというよりは、コーヒー味のシロップを飲んでいるようだ!

しかしそんな甘々なコーヒー牛乳を、牛乳と半々で割るとちょうど良い味になる。

最近ではビターなコーヒー牛乳も発売されているけど、それでもまだ甘い。

牛乳で割る事で量も倍になるし、コーヒー牛乳を飲んで甘いなーって感じた事がある人には是非試してもらいたいと思う。

なんでこんな美味しくなるの、にみんながやらないのか全く理解出来ない。

どっかでこの味飲んだことがあるなーって昔からたびたび思ってはいたけど、最近ようやくそれが何の味なのかがわかった!

この味はミルメークだ!(笑)

世の中にはミルメークがわからない人も結構いるみたいだけど、あの給食の青春の味だよ!って言ってあげたい!って言っても意外にミルメークそのものの味だったりする訳なんだけど、実は意外にミルメークを知らない人が多いのだ!

給食では定期的に出てきたミルメークを知らないなんて、ちょっとしたカルチャーショックだった。

最近ではカルシウム入りの牛乳とか、低脂肪乳とか、様々な牛乳が出ているので、そういう様々な組み合わせを試して、自分だけのオリジナルコーヒー牛乳を作ってみても面白い。

そういうやり方は父の覚えているらしくて、たまにコーヒー牛乳を割ったりもする。それをのみながら、フジテレビのNEXTsmartを見る。

最近フジテレビのNEXTsmart(http://ch.nicovideo.jp/fujinextsmart)の会員になって、スポーツ中継をずっと見ている父がいる、もちろん、片手にコーヒー牛乳!

「そんなに甘いのを飲んじゃダメじゃない!」って母に心配されても、やはり父はコーヒー牛乳が好きだね・・・



牛乳プリン

フジテレビ

 

森永乳業で発売されてて、コンビニでもおなじみだった牛乳プリンところが最近全く売っているのを見かけないけど、なんで売っていないんだろうか?

牛乳プリンは、カスタードプディングと違って、牛乳で作るんで白いプリンでカラメルシロップをかけないのが特徴だ!

カスタードプディングでは全卵もしくは卵黄だけを用いるので、卵黄の黄色い色素が入って黄色い色になるが、牛乳プリンには卵白だけを用いているので、白く仕上げるのが普通で、新鮮な牛乳、鶏卵、砂糖があれば、家庭でも簡単に作れるが、滑らかで均一なものを作るには、ある程度のコツがいる

自宅で作る場合は、ゼラチンを使うのが一般的だ!実家に帰ったら、時々母が手作りのプリンを出してくれる。味はいかにも普通だけど、ハハの味です。父と食べながら、フジテレビを見るのが好き、もちろん、黙って食べてテレビを見るだけだけど、なんかいい!

森永乳業で発売されていた牛乳プリンには、普通の牛乳味の牛乳プリン以外には、珈琲牛乳プリン、フルーツ牛乳プリン、桃の牛乳プリン、バナナ牛乳プリンなど

味のバリエーションがあるみたいだけど、珈琲牛乳プリン位しか見た事が無い

ちなみにいちご牛乳プリンとか、桜もち味牛乳プリンとかメロン牛乳プリン、牛乳プリン甘酒味、あずき牛乳プリン、牛乳プリンミルクココア味、練乳いちご牛乳プリンなんていうのも期間限定で売っていたみたいです

見た事無いけど…

スーパーとかどっかにまた売ってないかな~食べたい~

TGK

海外の人たちは生卵を食べないのか、TKG(たまごかけごはん)を食べる日本人を不思議に思うらしい。

日本では卵は生で食べれる食品として広く認知されているけど、外国では韓国のユッケとか、ヨーロッパのタルタルステーキで生卵と生肉とか、他の具材をかき混ぜる料理があったりする以外は、卵を生で食べる食習慣は独特とみられていているみたいなんです!

海外では卵を食べる場合は、完全に火を通した調理が一般的で、日本以外の文化圏で育った人にとっては、生卵を食べる食習慣はカルチャーショックだと、海外育ちの人に聞いた事がある。

なんで海外では卵を生で食べないのかというと、生卵は元々サルモネラ食中毒などを起こしやすい食品らしく、安全に食べられる地域は世界中でも、日本など一部に限られていると言われている。

卵を生で食べるのが好きな日本人は、日本国外で生の卵を食べて、食あたりになるケースが毎年発生している。

生食を前提で卵を販売している日本では、鶏卵農家が卵の完全洗浄や衛生管理全般が、当たり前のように行き届いているけど、それでもサルモネラ食中毒が、1990年代以降増加傾向にあって、日本国内でも注意が必要だと言われている。

そういう背景もあってなのかもしれないけど、日本人は卵かけごはんが大人気で、最近ではTKGの愛称で親しまれている。

TGK!!たべた~~い!

tgk.jpg



« Previous posts » Back to top